名前なし・5カ寺_ページ_3

法宣寺『静× 動 LIVE!』

「LIVEペインティング」 11月4日(水) 15時~17時30分

京都の芸大生によるライブペインティングを実施。
お寺の静かな空間は、その場で何もないキャンバスに色が重ねられていく
生き生きとした様子をより引き立ててくれます。
五感に楽しい、実感のある芸術を感じてもらう時間に浸りませんか?

公演「凪の刻」

自然の音を模して奏でられる宮西さんの寡黙で詩的なギターの旋律。
寄り添うように紡がれる、ケる子さんの踊り。
そんなおふたりの即興の世界を、描きます。
「大切なものを確かめること」
慌ただしい日々から少し息を整え、
優しく、かつ優しさだけではない不定さをも目を背けず受け入れる、
本を1頁1頁丁寧にめくる、聴こえなかった音にそっと耳を澄ます。

ゆらぐ稲穂、うたう身体 風が止みて それは凪の刻

公演タイムスケジュール

15:30 open ゆるゆるとスタンバイ
START:16:00 – 16:15 3人で(dance × guitar × drawing)
(15分休憩)
16:30 – 16:45 2人で(guitar × drawing)
(15分休憩)
17:00 – 17:15 2人で(dance × drawing)
(15分休憩)
LAST17:30 – 17:45 3人で(dance × guitar × drawing)

出演者プロフィール

nullelcalavera撮影 マヤコフ・エイジ
ケる子(dance) 1986年1月8日生まれ。滋賀県出身京都在住。(本籍は秋田県)。 精華大学芸術学部芸術研究科博士課程前期修了。 大学在学中に文筆家、演出家の飯田茂実に出会い、danceコミュニティーe-danceで活動。立ち上げから2年間の活動期間中、全ての本公演に参加。 その後はソロでカフェやイベントスペース、野外で即興舞踊を舞い続ける。『水のほとりにて』『西瓜糖の日々』など、詩や小説の世界観をモチーフに演奏家とコラボレーションで作品をつくることも。 最近は月曜日のお昼にSocial Kitchen cafe にてサンドイッチとコーヒーのお店『kitchen hanare』でお絵描き会やお話会などの企画やウェイトレスをしている。

elcalavera宮西淳 Miyanishi jun (acoustic guitar) 亥年の3月生まれ。フルアコースティックギターによる即興演奏。 空間における詩魂を演奏で模索。

山﨑 千智 Yamasaki chisato (drawing) 兵庫県神戸市生まれ。 京都造形芸術大学大学院芸術表現研究専攻 修士課程 在籍。 動くモデルを即描する ムービングクロッキー との出会いより、即興性や開放性のある絵画的表現を行っている。対話としての表現のあり方に着目し、芸術を地域活動に落とし込めたワークショップの開催にも携わる。

「念仏体験」 11月4日(水) 18時~20時

なぜ念仏を唱えるのか?それを知るには念仏を唱えるのが一番です。
南無阿弥陀仏を唱えるだけと侮ってはいけません。
唱えながら木魚を正しいリズムで叩くのは、意外と難しいもの。
しかし、念仏を唱えているうちに無心になり、
日常にスキマができたなら、あなたの日常が少し豊かになるはずです。

FOOD

elcalavera

生地から作る焼き立ての自家製のトルティーヤと数種類の手作りのサルサが自慢。本場メキシコ料理タコス移動式屋台『エルカラベラ(El calavera)』も15時〜20時まで出店します。

▼チケット

十夜フェス 10日間フリーパス:500円
※当日販売に加え、こちらからネット事前予約受付中。
※一部のワークショップは予約者優先となります。あらかじめ参加申込をお願いします。

▼法宣寺

1618年(元和四年)教譽普應和尚によって建立された浄土宗寺院です。山号は天明山、本尊は阿弥陀如来。福原成雄氏の手掛けた枯山水の庭園があります。

▼アクセス

京都市バス「大宮松原」下車 徒歩5分
阪急電車「大宮」駅下車 徒歩10分
嵐電「四条大宮」駅下車 徒歩10分

▼会場地図・住所