名前なし・5カ寺_ページ_2

長圓寺『ニッポンと仏様』

「みんなのブッ展」 11月3日(火)~4日(水) 17時~20時

ニッポン人とは?仏とは?そんなあなたの疑問に応えて、
「仏」をテーマに作品を募集し、それをアート展示にします。
無数の仏のなかでもういちどニッポン人にとっての仏とは何かを感じてみては。
▶twitterアカウント:https://twitter.com/minnanobutten

「念仏体験」 11月3日(火) 17時~21時

なぜ念仏を唱えるのか?それを知るには念仏を唱えるのが一番です。
南無阿弥陀仏を唱えるだけと侮ってはいけません。
唱えながら木魚を正しいリズムで叩くのは、意外と難しいもの。
しかし、念仏を唱えているうちに無心になり、
日常にスキマができたなら、あなたの日常が少し豊かになるはずです。
(人がお寺に集まって来次第随時開催 ※十夜法要を行っている時以外)

「十夜法要(予約可)」 11月3日(火) 19時~20時

数名のお坊さんが本堂に集まり念仏を唱えます。普段なかなか聞くことのできない
お寺にある楽器の音色を聞くことができる貴重な機会です。
本堂に響く念仏の迫力を体感してください。
▶ご予約はこちらから:http://xtw.me/XRcY8WI

▼長圓寺

浄土宗。山号は延命山。洛陽三十三所観音霊場第24番札所。
1608年京都所司代板倉伊賀守勝重が清巌和尚を開基に請じて建立したのが始まり。勝重の没後、その法諱(ほうき)「長圓院」にちなんで寺名を「長圓寺」と号した。
堂宇は天明の大火で焼亡したが、十五世瑞誉上人のとき再建され、華頂宮尊頂法親王から「長圓寺」の額を賜わった。本堂には慈覚大師作と伝えられる本尊阿弥陀三尊が、本堂南の観音堂には恵心僧都(えしんそうず)作と伝えられる聖観音像を祀る。

▼チケット

十夜フェス 10日間フリーパス:500円
※当日販売に加え、こちらからネット事前予約受付中。
※一部のワークショップは予約者優先となります。あらかじめ参加申込をお願いします。

▼アクセス

京都市バス「大宮松原」下車 徒歩5分
阪急電車「大宮」駅下車 徒歩10分
嵐電「四条大宮」駅下車 徒歩10分

▼会場地図・住所